ヘルプ

接岸間際

  • 12

写真: 接岸間際

写真: タグボートのアシストを受けて 写真: 花火と「飛鳥II」

左に見えるのは「赤灯台」。

最近のクルーズ客船は、大型化により、総トン数も10万トン前後のものが増え、ティッシュ箱と揶揄されるような巨大なものが多いのだが、「飛鳥II」は約5万トンとそれほど巨大でなく、こうしてみると結構スマートである。ブリッジ窓回りの雰囲気はいかにも日本製、という感じがするのは私だけだろうか。

PENTAX KX+TAMRON22A

タグ:

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。