Help

20:28_7.27隅田川花火大会クライマックス☆スカイツリーとコラボ空撮☆テレ東の本気撮影は素晴らしい☆これ観て夏が来た思う毎年恒例「小高P:個のネット時代だからこそテレ東は中継を止めない」飽きない

  • 1
  • 36

Photos: 20:28_7.27隅田川花火大会クライマックス☆スカイツリーとコラボ空撮☆テレ東の本気撮影は素晴らしい☆これ観て夏が来た思う毎年恒例「小高P:個のネット時代だからこそテレ東は中継を止めない」飽きない

Photos: 20:29隅田川花火大会クライマックス千変万化の大フィナーレ!~TVでも花火の重低音がスピーカーから大迫力♪テレ東の本気「空撮や屋形船からの映像!96万人」毎年恒例夏が来た“打ち上げ花火~”映画の時季 Photos: 20:54_7.17FullMoon~雲の隙間、お満月◯昼は晴~神秘的月のパワー落ち着く。雲だらけ夜と一緒に月撮れ嬉しい♪設定(625mm,1/10,F6,ISO1600,露出-2,手持ち:TZ85)

台風6号は名古屋あたりを直撃し関東直前で消えた。
でも、南風強風とすんげー蒸し暑さが続く。中での開催。

江戸から令和へ続く隅田川花火大会、個のネット時代だからこそテレ東は中継を止めない 2019.7.26
「…日本の夏といえば花火大会。そのルーツは、江戸時代の両国川開きの花火から200年以上に渡って続く隅田川花火大会にある。
…日本最古という伝統もあり、全国の花火師からも“日本一”と評される同大会。だが隅田川は川幅が狭く両岸ギリギリまで家が建っている。さらに都心で行われるゆえに規制も厳しく、4尺玉のような大きなサイズの花火は上げられない。火薬を詰めるサイズが小さければ小さいほど、色々な工夫を入れ込む余地が狭まってくるので、どれだけ新しい技術を試せるか、花火師さんにとってもチャレンジしがいのある大会だそうです。
…夜景の中で花火をどう見せるか、夜景と川に映り込む光をどうするか。そんな他の花火大会では考えないようなことを考えて花火を組み立てていらっしゃいますし、日々ビルが建っていく、規制が強くなっていく中で見せ方も変わってくる。そこに新しい夜景のシンボルができたのは大きい。江戸時代からスカイツリーが建つまで…時代によって違う景色で楽しまれているということも面白いですね。
…とにかく視聴者を“飽きさせない”ことと小高氏。当日は22台ものカメラを使って中継が行われる。40年間行っている中継で、カメラ位置は毎年調整。サイズ・色・画角などその洗練された撮影技術は花火師の方々に日本一と言っていただいています。
…忘れられないハプニングといえば、6年前のゲリラ豪雨だと小高氏と水野氏は口を揃える。隅田川花火大会の開催決定は当日の朝で、朝やると決めたら必ず実行する。雨雲レーダーの動きは怪しかったものの、午後7時すぎ、朝の決定通り花火が夜空を彩り始めた。しかし開始30分後、突然の“どしゃ降り”により大会は初の中止となった。
カンペも水性ペンで書いていたため、全て雨で消えてしまい、てんやわんや。現場では、スタッフは皆ハプニングならではのハイテンション状態でした(笑)。それまで中止という事態には遭ったことがなかったため、過去の花火映像をまとめた予備VTRを用意していてそれを放送しました。
…隅田川花火大会は慰霊と悪病退散を祈り始まりましたが、いまも変わらず老若男女が“嫌なことを忘れられる”行事として、欠かせない大会。
…その日その瞬間に同じ体験を共有できるのはその瞬間だけ。行っている人も行けない人も、“テレビ中継”という存在によって同じ花火を同じ瞬間で楽しめるということに意味を感じています。好きな物だけを好きな時に見られる個のネット時代だからこそ、生で“いま起こっていること”について、起こり得るハプニングにはらはらしながらも感じられる臨場感・一体感。テレビ中継にはまだまだ意義があります。…うちは“テレビ東京”ですから、“東京”の伝統的なものをサポートして一緒に成長していきたい。東京の文化を我々に出来る範囲で守っていけたら…と考えています。花火が上がっている約2時間。その時間だけは嫌なことを忘れて、ぜひお楽しみください(小高氏)」
https://www.oricon.co.jp/special/53382/

もう何年も毎年恒例でTV観ています。隅田川花火大会は「96万人」も来る上に、観覧場所は小さく。満員電車状態が道にずっとつづきヨタヨタ、頭フラフラ、蒸し暑さクラクラ、アトラクション満載USJもビックリ。ビルの谷間からかろうじて覗けたらラッキー程度の花火。そこまでして死ぬ気・戦場のメリークリスマス、戦場のピアニスト、なんだっけ?今深夜暑くてクラクラしてきた…そうや、戦場の花火大会です。警察もいっぱいいて「止まるな見るな!歩け!囚人ども!」的に集音スピーカーで花火中ずっと吠えていて、花火のステキな重低音も楽しめません。こんな戦場に1人で行った日にゃ…発狂か救急車ですな。桜やクリスマスと同じのカップルによるきっかけでしかないです。浴衣で行った日にゃ倒れるんじゃないかしら暑くて、歩きまくり身体ももみくちゃに揉まれて。財布は無くなるし。

テレ東、サイコー。じっくりいろんな形やコンテスト観れ、重低音もオーディオのスピーカー通せば、本物そっくりの腹に子宮に深く響きます。美しい。よくこんな丁寧に花火の音も伝送できてるなぁ感心します。
ネット動画やTVのちっこいスピーカーではダメです♪

スカイツリーの存在は大きくってずいぶん隅田川花火大会の表情が変わりました。
ありがとうテレ東。ブレない媚びないテレ東、サイコー(°▽°)

伊藤Pツイート
「隅田川花火大会の仕事で
現場に行きます。
花火中継が台風中継にならない事を
心から
祈っています。」
https://twitter.com/itoh_p/status/1154579797546156033

『伊藤Pのモヤモヤ仕事術 #伊藤隆行』
テレ東になくてはならない立役者。プロデューサー。モヤさま他。人柄が性格がテレ東に合っています(^^)いい会社ですね!
https://twitter.com/y4uk/status/1155516953080954880

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.